ムービーネ

いいね!と思った映画をレビューする映画ブログ


【レビュー】「スパイダーマン:ホームカミング」今までのスパイダーマンで一番良い?!


【映画パンフレット】スパイダーマン:ホームカミング特別版 監督:ジョン・ワッツ 出演:トム・ホランド ロバート・ダウニーJr. マイケル・キートンほか

スパイダーマン実写化映画の最新作、ホームカミング。

新たなシリーズとして再始動しました!公開してからすぐに映画館に足を運びワクワク。(寄稿ライター:学生、19歳、男)

あらすじ

15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、まるで部活動のようなテンションでスパイダーマンとして活動していた。まだ若い彼の才能に気付いたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、ピーターを真のヒーローとして育てようとする。スタークに新しいスーツを新調してもらったピーターは、意気揚々と街へ乗り出し……。引用元

 予告動画

www.youtube.com

オススメ度 9・・・★★★★★★★★★☆

スパイダーマンのノリも、元祖スパイダーマンやアメイジングスパイダーマンとは違った少しおっちょこちょいでドジな感じで情けない・・・シビルウォーに出演したときのシーンもあり、アベンジャーズやシビルウォーとの繋がりを感じます。

トニータークスに見出されたということもあり、今回、トニーは脇役にまわります。

あのアイアンマンが脇役?!なんて新鮮なんだ!とアイアンマン好きの私はそう思いながら見てました^^:

www.youtube.com

さて、この映画についてですが控えめに言って最高!です。

よって星9をつけさせていただきました。

この映画の見所はなんといっても「ヒーローには程遠いスパイダーマン」です!ヒーローとは颯爽と現れ、敵を倒し、何も言わずに立ち去る。

そんなイメージがありますよね?しかし、ホームカミングでのスパイダーマンは違います。

とにかくよくしゃべる!町の人にも、敵にも、クラスメイトにも・・・自分のスマホでスパイダーマンを自撮りなんてする始末です。

しかし、そんなスパイダーマンもトニーとの関わるごとに成長していきます。

どうこのスパイダーマンがどんなヒーローになっていくのか。

とても面白く満足のいく映画でした。(寄稿ライター:reibon)