ムービーネ

いいね!と思った映画をレビューする映画ブログ


【レビュー】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」爆売れも納得のクオリティ?!


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス (吹替版)

今回はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスのレビューです。

全世界で960億円以上、国内でも10億円以上を記録した笑いあり涙ありの痛快SFアクション映画です!(寄稿ライター:AMスタッフ、28歳、男性)

あらすじ

ピーター(クリス・プラット)は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のまとめ役として、刑務所で出会ったくせ者たちを率いている。宇宙一荒っぽいアライグマのロケットは、ブツブツ文句を言いながらも小さな相棒ベビー・グルートと共に銀河の平和を守るために奮闘。緑色の肌を持つ美しい暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)らと共に行動し……。引用元

 予告動画

www.youtube.com

オススメ度 9・・・★★★★★★★★★☆

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編であり、アベンジャーズなどのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の15作品目のタイトルになります。

今シリーズはそのMCUシリーズの中でも一際評価が高く、その理由はやはり単なるヒーロー映画の枠には収まらない多彩な要素にあると思います。

他のヒーロー映画とは違い、今作の主人公達はチームです。

その顔ぶれがとにかく個性的!

中二病を拗らせてる音楽大好きリーダーのピーター、元暗殺者で戦闘のプロであり紅一点のガモーラ、口も態度も悪いけど機械が得意な頼れるアライグマのロケット、体が木でできていて今作では体が小さくなっちゃったキュートなベビーグルート、ムキムキな体と天然な頭のギャップが魅力なドラックス。

www.youtube.com

アウトローではみ出し者なこんな連中が宇宙で大冒険を繰り広げるのです。

彼らの周りには常に危険がついて回りますが、彼らの軽快なやり取りについつい笑いを誘われます。

また、ピーターがウォークマンで聞く80年代ソングも本作を彩る重要な要素の1つ。懐かしの名曲が気分を盛り上げてくれます。

さらに今作では父と子による親子愛も描かれ、それまで愉快に笑ったりアクションにハラハラしていたところで今度は涙腺を刺激されることになります。

そして忘れてはならないのが、今作はあのアベンジャーズ達と世界観を共有するMCU作品であるということ。

今年大冒険で世界を沸かせたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーは来年早くもスクリーンに戻ってきます。

しかも、今度は遂にアベンジャーズ達と共演し、全宇宙を賭けた大バトルに挑むことになります。

1本の映画でそれ以上の魅力が楽しめる本作、まだまだ遅くはありません、是非ご覧ください!(寄稿ライター:renre)