ムービーネ

いいね!と思った映画をレビューする映画ブログ


【レビュー】実写版「シンデレラ」 原作に忠実だけど中身はどうなのか?


シンデレラ (字幕版)

そろそろ定番になってきたディズニーの名作実写版シリーズ。マレフィセントに続く名作実写版シリーズ、「シンデレラ」。

予告編で観た映像美と華やかな舞台衣装、ヒロイン役の女優の可愛さにかなり期待度高めでしたが…。(寄稿ライター:主婦、40歳、女性)

あらすじ

貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ(リリー・ジェームズ)。だが、父親が不慮の事故で命を落とし、それを機に継母と義理の姉妹からつらく当たられ、召使いのように扱われる毎日を送る。勇気と優しさが魔法の力になるという亡き母の教えを胸にひどい仕打ちに耐えてきたエラだったが、ついにこらえきれずに家を飛び出してしまう。森へと馬を走らせた彼女は、城で働いているという青年キット(リチャード・マッデン)と出会い、心惹(ひ)かれるが……。引用元

 予告動画

www.youtube.com

オススメ度 4・・・★★★★☆☆☆☆☆☆

数々の名作童話のアニメーションを手掛けるあのディズニーが制作した実写版「シンデレラ」。

前作に「眠り姫」をもとにした新解釈の名作実写映画、「マレフィセント」を観たこともあり、今作も期待をもっていました。

www.youtube.com

前宣伝で観たコマーシャルでも、主人公の女優が非常に可愛くて、青いドレス姿も本当に華やかで魅力的だったり、これこそファンタジーの王道!とも思える映像美にすごく心躍らせていました。

そうして、待ちに待った映画解禁。 始まったストーリーは、原作グリム童話に見られる、主人公の少女が旅に出る父親に小枝のお土産を頼むいきさつや、彼女が、もともとの邦訳である「灰かぶり」、つまり「シンデレラ」と呼ばれることになったいきさつなど、実に細やかに再現。

それでありながら、悪役である継母が要所要所で際立つ演出を見せるので、これは実写版ならではのオリジナルストーリーが展開していくのでは…?という期待を中盤以降かなり期待しました。

一瞬継母の悪だくみ?のような展開も起こるのですが、結局シンデレラと継母の大対決!というほどの盛り上がりもさほどなく、終わってみればあっさり、あっけないものでした。

これまでディズニーの扱う作品が、原作の名作童話+αの新要素を組み込んでいることを見慣れていたせいで、やや欲をもって観に行っていたのかもしれません。

そうは言っても、原作のあのファンタジーの世界観とストーリーを忠実に実写で再現したという点では、魔法のシーン、舞踏会のシーンなど見どころは数多くありました。

絵本の世界を映画で楽しめると思いながら観れば、親子で楽しめる作品だと思います。(寄稿ライター:Chiem)

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]