ムービーネ

いいね!と思った映画をレビューする映画ブログ


【レビュー】「君の名は。」大ヒットだったけど実際面白いのか?!


君の名は。

今回は去年大ヒットした「君の名は。」のレビューです 

2016年の邦画において興行収入、動員数ともに1位を勝ち取りました

また新海誠監督のこの作品は興行収入250億円を記録し、「千と千尋の神隠し」に次いで歴代邦画興行収入ランキング2位になりました

あらすじ

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。引用元

 プレビュー動画

www.youtube.com

オススメ度 8・・・★★★★★★★★☆☆

評判通りの面白さ! 見て損はないアニメです

私は映画館で1回、BDで2回鑑賞しました

よっておすすめ度は★8

 

見どころは「作画」「展開」「時間差」です

新海誠作品ではおなじみですが現実を模写したような綺麗な作画は感動を生むレベルです

特に筆者は三葉が住んでいる糸森町の青ヶ島的なデザインが好きです

それと「展開」については体が入れ替わった【ワクワク感】から三葉の死が判明した【シリアス感】への変化が堪らないです

この落差演出は少し庵野作品にも通づるところがあるかも?

最後に「時間差」ですが正直これがこの作品の一番面白いところかもしれません 登場人物2人を対比させて違う時間軸でストーリーが進む作品は良くありますが、その中でもこの映画は非常に優れていると感じました

特に時間差が判明するまでにそれを示唆する伏線が大量に散りばめられているのですね

これによって「ん?」という違和感が生じるのですがこれが行きすぎてない絶妙な具合で、時間差が判明した時に推測とばっちりハマる感じがナイスです